セミナー情報(医療・介護従事者の方向け)

  • 第3回東京都栄養士連盟セミナー

    開催日
    2019年11月29日(金)
    テーマ
    災害と食べる幸せを守る栄養士の使命

    講演1 3・11在宅での栄養管理その時何が起こった
    講師: 奥村 眞理子先生(前梶原診療所 管理栄養士)

    講演2 東京都における防災計画非常食備蓄に向けた取り組みについて
    講師: 中條 堅一郎先生(東京都福祉保険局 生活福祉部 福祉のまちづくり担当課長)

    講演3 ブラックアウトが起こったら・栄養士が出来る事 パート1
    講師: 村上 奈央子先生(在宅チーム医療管理研究会代表 管理栄養士)

    講演4 ブラックアウトが起こったら・栄養士が出来る事 パート2
    講師: 矢治 早加先生(大高在宅ケアクリニック 在宅訪問管理栄養士)
    場所
    東京都庁 都議会棟2階 第2会議室
    http://www.metro.tokyo.jp/tosei/tosei/soshikijoho/kotsuannai.html
    お問い合わせ先
    東京都栄養士連盟/東京支部 担当 奥村 眞理子
    TEL:03-6457-8590  FAX:03-6457-8591  e‐mail:tokyodietitianrenmei@gmail.com
    ※お申込みはこちら
  • 第5回 腎不全食事療法実践講座

    開催日
    2019年12月7日(土)
    テーマ
    講演1 高齢者糖尿病腎症における低栄養予防のための療養指導の取り組み
    講師: 佐藤 敏子先生(東都大学 管理栄養学部 管理栄養学科講師、ふじた糖尿病内分泌内科クリニック)

    講演2 高齢者への血液透析療法の注意点
    講師: 大河原 晋先生(自治医科大学附属さいたま医療センター 腎臓内科教授)

    講演3 南魚沼市におけるCKD対策の現況
    講師: 田部井 薫先生(南魚沼市民病院 病院長)
    場所
    足利赤十字病院 講堂
    https://www.ashikaga.jrc.or.jp/publics/index/4/
    お問い合わせ先
    足利赤十字病院 栄養課 入江・山口 TEL:0284-20-1308
    ※お申込みはこちら
  • 初心者からのがん病態の栄養管理 症例検討セミナー

    開催日
    2019年12月15日(日)
    テーマ
    糖尿病とがんの”危険な関係”~2つの病を支える管理栄養士の役割~
    講師:大橋 健先生(国立がん研究センター中央病院 総合内科長(糖尿病腫瘍科))

    がん治療中の味嗅覚の変化
    講師:河合 美佐子先生(味の素株式会社 食品研究所 主任研究員)

    ランチョンセミナー 「食事調整シート」の活用事例

    実践的症例検討 糖尿病を有するがん患者の栄養管理
    コーディネーター:大橋 健先生(国立がん研究センター中央病院 総合内科長(糖尿病腫瘍科))
    場所
    国立がん研究センター中央病院 特別会議室
    https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/d002/access/index.html
    お問い合わせ先
    船橋市立医療センター 栄養管理室 松原
    お申込先e‐mail:hiro-matsubara@mmc.funabashi.chiba.jp TEL:047-438-3321
    ※詳細についてはこちら